【歌日記】いろんな場所で歌う事。*一般公開ページです

神奈川県藤沢市で育った僕。
先日11月2日は母校の藤沢西高校近くにある大庭公民館にお招きいただき、まさに地元で歌うことができました。
僕の小・中・高校の話など、まさに地元トークでもお客様が盛り上がるという、とても温かな会場でした。

11月3日と4日は渋谷。
渋谷東急本店前、そして109の前の特設ステージで歌わせていただきました。
足を止めてくださる方はもちろん、道行く方にもどれだけ興味を持っていただけるか。
そのためにはミュージカルの世界観を一曲にしっかり込めて、集中し、かつお客様の反応をキャッチしながら、何よりも僕自身が音楽を楽しもう、という思いで歌わせていただきました。

 

いろんな場所で歌う事。


僕を知らない方の前で歌っていた大学時代。
イオンモール、ライブハウス、奏楽堂(藝大内のホール)等々
どうやったら聴いてもらえるか、試行錯誤しながらの演奏はとても勉強になりました。

 

大学卒業後。
帝国劇場、梅田芸術劇場、博多座、中日劇場等、大きな劇場で作品の一部になれることに喜びと感動を覚えることができました。


各地を専用劇場で回らせて頂いた劇団四季時代。
京都、汐留、浜松町、大井町、札幌、名古屋、広島と
素晴らしい作品に毎日関わっていることで、貴重な経験を沢山させていただきました。
そんな中、僕の心に芽生えた感覚は、「野獣でも、ラウルでも、アレックスでもない、"僕"としての歌を、聴いてもらう方の心に届けることができるのだろうか・・」という不安でした。


劇団四季を退団し、ショッピングモールやピアノのあるお店、対バンでライブハウス等、知らない方の前で、中井智彦として歌う…。
裸の僕の実力を思い知る経験をしました。
でもそれは、僕にとって最高に嬉しい刺激でした。

「もっとこうしよう」「こうした方がもっとお客様に喜んでいただけるのでは?」とディスカッションを重ね、
最近では「自分がどうあるべきか」という歌ではなく、「お客様に何をお伝えできるか」を意識するようになってきました。


僕の大好きなミュージカルや大切な歌を、皆様に聴いていただける機会。
そんな最高の時間を、少しずつですが作れるようになってきているなと実感しています。
1ステージ1ステージを大切に、一歩ずつ前へ進んで行きたいと思います。

 

私には
愛する歌があるから
信じたこの道を
私は行くだけ
全ては 心の 決めたままに

 

歌日記でした!



 



ーーーーーー
【Live Photo公開中!!】
オフィシャルファンクラブ「ブルートレイン なかい号」会員様限定で、11月2日〜4日のLIVE写真を公開しています!
◎11/2,3,4 Live Photo 公開!!(ご覧いただくには会員ログインが必要です)
https://www.nakaitomohiko.jp/contents/277562


◎「ブルートレイン なかい号」とは???
https://www.nakaitomohiko.jp/contents/210369

ゲスト

  1. あずさ

    渋谷での素敵なステージ、そしてこの歌日記!ありがとうございました。

    中井さんの「愛せぬならば」を聴くたびに、あぁ、中井さんの美女と野獣が観たかったと残念に思うのですが、この歌日記で、中井さんがなぜ輝かしい世界を抜け出してきたのか、理解できた気がします。中井さんが歌う、「マイウェイ」も、「見果てぬ夢」も、中井さんの選んだ生き方を歌っているように、感じられました。

    109前での最後のマイウェイ、本当に素敵でした。どうぞ、またどこかで歌ってください!

  1. さとみ

    毎ステージ全力で歌で伝えようとする中井さんはとても素敵でした。
    マイウェイは中井さんとリンクして泣きそうになります。
    またこういった器械があると嬉しいです。

pagetop