【歌日記】『レ・ミゼラブル』 コンブフェール

/ BLOG

2019年『レ・ミゼラブル』。

今週からプレビュー公演が始まり、
いよいよ19日(金)に本公演の開幕を迎えます。


2007年の『レ・ミゼラブル』では
「レーグル」という学生だった僕が見ていたABCカフェやバリケードの景色は
「コンブフェール」となった今年、見え方が全く変わりました。

 


「アンジョルラス」と共に学生たちを導き、市民を立ち上がらせる。
自由・平等の世界を信じ、未来への"希望"しか見えない中で歌う「民衆の歌」。

しかし、信じていたものが崩れ去り、
巻き込んでしまった後悔の念が渦を巻き、苦しみ、
そして魂が繋がった仲間と共に死へと向かう。


『レ・ミゼラブル』の音楽は、曲が始まった瞬間から
お客様、そして僕ら演者を『レ・ミゼラブル』の世界に突き落としてくれます。

 

正義とは何か。
希望は打ち砕かれ、汚され、踏みにじられる。

 

そんな中でも、人はもがき、生き続ける。

必死に生き抜こうとする人々のエネルギーの瞬きを
観ることができる舞台。

そして、プリンシパル、アンサンブルが一体とならないと
表現することができない、情熱の世界。

 


あぁ
また戻ってこれた。

この感覚。

 

毎回毎回、心がボロボロになり、
だけど最後には救い出してくれる。

僕は幸せものです。

 

 


先日、プレビュー公演をご覧いただいた方から、
「なかなか見つけられなかった」というお言葉頂きました。

『レ・ミゼラブル』を初めて観劇して頂いたようで、本当にありがとうございます。

1幕は特にですが、早替えミュージカルです(笑)

 

色々な場面に出ている僕を探して頂くことは、本当に嬉しいのですが、
ぜひそこで起きている出来事・音楽・演者にも目を向けてご覧頂けると、もっと嬉しいです。


こんなにも素晴らしい脚本・音楽・感情が合わさったミュージカル、中々ありません!!

 


そして今回の『レ・ミゼラブル』。
ファンクラブからもたくさんのお申込みをいただき、ありがとうございます。

 

日々、成長し、新鮮に、大千秋楽まで走り抜けますので、
応援宜しくお願いします!

 

歌日記でした。


 

 

 

【舞台】ミュージカル『レ・ミゼラブル』

 

http://www.tohostage.com/lesmiserables/
 

■東京・帝国劇場公演
2019年4月15日(月)~4月18日(木)(プレビュー公演)
2019年4月19日(金)~5月28日(火)

■全国ツアー公演
6月07日(金)~6月25日(火) 御園座(名古屋)
7月03日(水)~7月20日(土) 梅田芸術劇場メインホール(大阪)
7月29日(月)~8月26日(月) 博多座(福岡)
9月10日(火)~9月17日(火) 札幌文化芸術劇場hitaru(北海道)

 


 

 

 

 

◎中井智彦の出演予定公演はこちら>>
 

 

ゲスト

  1. ゲスト

    初めまして。ファンクラブにも入っていませんが素晴らしい舞台に感動し思わず投稿させていただいております。
    本初日に観劇しました。
    コンブフェールというのはとても聡明で判断力を持った青年という印象がありました。そこには中井さんの歌唱力が大きく影響をしていると感じました!優しいけれど芯のしっかりとした学生。銃弾に倒れた時に彼は何を思ったのでしょうか。覚悟があるとはいえやはり悔しかったし悲しかったのでしょうか。
    昨年の「I LOVE Musical」でのラウルはとてもとても素敵でした❣️
    これからも多くの舞台でステージでお目にかかりたいと思っております。

  1. ゲスト

    初めまして。ファンクラブにも入っていませんが素晴らしい舞台に感動し思わず投稿させていただいております。
    本初日に観劇しました。
    コンブフェールというのはとても聡明で判断力を持った青年という印象がありました。そこには中井さんの歌唱力が大きく影響をしていると感じました!優しいけれど芯のしっかりとした学生。銃弾に倒れた時に彼は何を思ったのでしょうか。覚悟があるとはいえやはり悔しかったし悲しかったのでしょうか。
    昨年の「I LOVE Musical」でのラウルはとてもとても素敵でした❣️
    これからも多くの舞台でステージでお目にかかりたいと思っております。

pagetop