【ライブ】中井智彦コンセプトライブ「ワタシノコト」開催!

/ LIVE

新作・中井智彦コンセプトライブ
「ワタシノコト」
11月20日(日)に開催!!





中井智彦コンセプトライブ「ワタシノコト」​



中井智彦と樋口祥久によるふたり芝居。

脚本・作詞/中井智彦、作曲/長濱司による完全オリジナル新作。

ライブハウスだからこそ表現できる音の臨場感。

この距離だからこそ感じられるリアリティー。

ワタシとアナタの物語。


 


 

今回のコンセプトライブ「ワタシノコト」は、
僕と樋口祥久さん、そしてバンドメンバーで構成される、いわゆるふたり芝居です。

ふたり芝居?ライブじゃないの? …ですよね。
もっというなら、ミュージカルなのかもしれません。もっとハテナですよね…。
ふたり芝居なのは、僕と樋口さんの会話によって進んでいく物語の構成だからです。
ミュージカルなのかもしれないと言ったのは、その人物の独白や感情表現が歌と踊りで表現されるからです。

ではなぜ「コンセプトライブ」なのか。
それは僕らがライブハウスと共に、生のバンドメンバーから生まれる音楽と呼応し、
歌の物語の中に生きるアーティストの人生を感じる舞台。
それが僕の愛する「コンセプトライブ」というカタチだからです。

どんな歌にも必ず物語があります。
楽曲と台詞を繋げる事で広がっていくワタシとアナタの物語。
脚本・作詞は僕・中井智彦、作曲は長濱司さんによる完全オリジナル。

ライブハウスだからこそ表現できる音の臨場感、
ワタシとアナタの物語を、ぜひ体感しにいらしてください。

中井智彦

 


 

<出演>
中井智彦/樋口祥久

<演奏>
長濱司(ピアノ)/成尾憲治(ギター)

<脚本・作詞>
中井智彦

<作曲>
長濱司

 


【 公演概要 】実会場&ライブ配信


■日時:
2022年11月20日(日)
昼公演 13:30開場/14:00開演
夜公演    17:30開場/18:00開演 *ライブ配信は夜公演のみ実施いたします。

※各公演、本編後に全出演者による「アフタートークショー」の開催を予定しています。


■会場:
吉祥寺ROCK JOINT GB (東京)
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺 本町2-13-14 B1


■チケット:
<実会場>
前売 5,500円(消費税込)
当日 6,050円(消費税込)
※全席自由・整理番号付き/入場時ドリンク代別途
※6歳未満(未就学児童)の方のご入場はお断りさせて頂きます。6歳以上チケット必要。

<配信>
視聴券 3,000円(消費税込)
※配信は夜公演のみ。2022年12月4日(日)23:59までアーカイブ配信を予定。


※チケット一般発売予定:8月20日(土)10:00~
 


 


【チケット先行受付のご案内】


チケット一般発売に先駆け、各種チケット先行受付を実施します。
*先行受付はインターネットによる受付を予定しています。詳細は各サイトでご確認ください。


■中井智彦オフィシャルファンクラブ「ブルートレイン なかい号」&メールマガジン 先行 (抽選):7月1日(金)12:00~7月10日(日)23:59

■ ウドー・メンバーズ 7月11日(月) 12:00 〜 7月14日(木) 23:59
■チケットぴあプレリザーブ(抽選) :7月15日(金)10:00〜
■イープラスプレオーダー(抽選) :7月15日(金)10:00〜

 


 

※本公演はお客様の安全を第一に考慮し、新型コロナ感染対策を十分に行ってまいります。当日はガイドラインに沿った会場運営になりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。 
※本公演に関しては、政府、東京都、開催地域、音楽コンサートにおけるガイドラ イン等の内容を踏まえ、チケットの販売枚数を変更していく可能性がございます。
状況によっては、当初販売していなかった座席の追加販売や、予定していた販売 期間よりも早く販売を終了することもございますので、予めご了承ください。

 


【出演者プロフィール】



中井智彦 Tomohiko Nakai
東京藝術大学卒業。2007年「レ・ミゼラブル」で初舞台。2010年から5年間、劇団四季に所属。「美女と野獣」(野獣役)と「オペラ座の怪人」(ラウル役)はそれぞれ約500ステージをつとめる。艶のあるバリトンを持ち味にミュージカルや歌手活動をはじめ、最近はラジオ番組のパーソナリティなど活躍の場を広げている。16年に自ら企画構成・演出・作曲を手がける舞台『詩人・中原中也の世界』を発表。近年の出演作は「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」(トニー役)「ナイツ・テイル -騎士物語-」(ピリソス役/歌唱指導)など。今後ミュージカル『スワンキング』(プフォルテン役)、「ピアニスト」(主演)、「ジェーン・エア」への出演を控える。

 

 

 

樋口祥久 Yoshihisa Higuchi
昭和音楽大学卒業後、アメリカN.YのPeridance Capezio Center、Alvin Ailey American Dance Theaterの直属校Ailey Schoolにスカラシップとして学ぶ。帰国後、パシフィック・カンパニーに入所。
舞台やイベントに多数出演し、自身の作品も発表。事近年では映像作品にも出演などフィールドを広げている。
主な出演作に、『メリー・ポピンズ』『ナイツ・テイル-騎士物語-』『「ナイツ・テイル」inシンフォニックコンサート』『ウエストサイド・ストーリー』『ビッグ・フィッシュ』、スマホラー『怨まれる』清水崇監督など。
2022年下半期は、ミュージカル『ミス・サイゴン』にアンサンブルとして出演予定。

 

 

 

ピアノ:長濱司
作編曲家・ピアニスト 1994年北海道生まれ。2016年国立音楽大学音楽学部演奏学科ジャズ専修卒業。大学在学中よりポップスや オーケストラの作編曲などの活動を始め、卒業後はミュージカルやポップスを中心に、様々なジャンルの作編曲・音楽監督・演奏・レコーディング等を行っている。主なミュージカル作品に「ネクスト・トゥ・ノーマル」「GREASE」「BKLYN」「I love you,you're perfect,now change」等。東京2020オリンピック・パラリンピック「ホストタウンハウス」プロジェクトにアレンジャーとして参加。
 https://www.tsukasanagahama.com​ 

 

 


ギター:成尾憲治 
5歳の頃The Beatlesの影響を受けギターを始める。東京音楽家大学を卒業後スタジオギタリストとして、森口博子、内田雄馬、SEAMO、水瀬いのり、SUPER☆GiRLS、MonsterZ MATE、上野優華など数多くのアーティストのレコーディングやライブに参加。TVCM、ドラマ、アニメ、映画サウンドトラックのレコーディングや「キューティブロンド」「ボディガード」「ネクスト・トゥ・ノーマル」などのミュージカル作品や「名探偵コナン コンサート2020-2021」などにも参加。TipTap「Count Down My Life」の2020年公演では音楽監督を務めている。Providenceギターエンドーサー。

pagetop